0587-95-7100
ネット予約
MEDICAL CARE INFORMATION診療案内

歯周病科

「日本では成人の8割がかかっている、歯を失う原因No.1」

歯周病とは

歯周病とは
歯を失う第一位の原因
歯周病は、歯を支えている歯茎や骨などの組織が侵されてしまう病気で、進行すると歯を失ってしまう病気です。現在の日本では、歯周病で多くの方が歯を失っていっており、歯を失う原因の第一位を占めているのが現状です。

体の健康も損ねてしまう
日本では成人の8割がかかっていると言われており、誰にとっても無関係とは言えない歯周病ですが、近年では歯周病が体の健康をも害していることが明らかになってきており、そちらの問題がだんだんとクローズアップされるようになってきました。

予防・治療が可能な病気です
ほとんどの人がかかると聞くと、「かかってしまってもしょうがない病気」と思われがちですが、かかってしまっている人の多くは正しい対処法や予防法を知らない、と言えます。歯周病は正しく対処することで予防、もしくは進行を止めることが可能です。「歯周病かも」という方はぜひ当院に一度ご相談ください。

歯周病とは

歯周病はサイレントディズィーズ(静かなる病気)とも呼ばれるほど、自覚症状に乏しい病気として知られています。ただし、全く症状が出ないわけではなく、初期の頃から何らかのサインを出します。次のような症状があれば、歯周病の可能性があります。一度チェックしてみましょう。

  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa
  • aaaa

一つでも当てはまれば、歯周病の可能性があります。一度早めに受診しましょう。

歯周病の原因

歯周病の原因

歯周病の直接的な原因と言われているのは、歯の周囲に溜まったプラーク(歯垢)です。プラークは黄白色をしており、食べカスだと思われていることがありますが、これは細菌の塊です。プラーク1gの中には1000億個もの細菌がいるとされ、その内部にいる歯周病菌によって歯周病が引き起こされると言われています。

プラークは、唾液中のカルシウムなどのミネラル成分によって硬くなり、やがて歯石へと変わっていきます。歯石は歯ブラシで落とすことができず、その上にさらにプラークがつきやすくなることでより歯周病が悪化していきます。

それゆえ、プラークと歯石をいかにためないようにするか、取り除いていくか、ということが歯周病を進行させない上でとても大事になってきます。

間接的な原因
歯周病を間接的に悪化させやすくさせるリスク原因というのもあります。それは次のようなものです。

喫煙

喫煙
タバコは歯周病を悪化させる大きな危険因子です。タバコを吸う人は、歯周病のリスクが5倍ほどに高まることがわかっています。

歯軋り

歯軋り
歯軋りをすると、歯と歯の周囲組織に過剰な負担がかかり、歯周病による骨の吸収が進みやすくなります。

歯ならび

歯ならび
歯並びが良くないと、歯ブラシが隅々まで行き届かないため、歯周病のリスクが高くなります。

ストレス

ストレス
ストレスがたまると、免疫力低下、唾液減少などが起こり、歯周病のリスクが高まります。

糖尿病・骨粗しょう症・妊娠

糖尿病・骨粗しょう症・妊娠
糖尿病は免疫力を低下させ、歯周病にかかりやすくします。骨粗しょう症は骨が弱くなるため、歯周病による骨の破壊が進みやすくなります。妊婦さんは増加する女性ホルモンの影響により歯周病リスクが高くなります。

合っていない詰め物・被せ物

合っていない詰め物・被せ物
段差のある詰め物や被せ物があると、その部分にプラークが溜まりやすくなるため、歯周病にかかりやすくなります。

歯周病治療

歯周病治療としては主に次のようなことを行います。

ブラッシング指導

ブラッシング指導
歯周病というのは、歯の周囲に溜まったプラークが原因ですので、日常の歯磨きの仕方というのが最も重要になってきます。軽度の場合、歯磨きの仕方が改善するだけで、歯周病が治ってしまう場合もあります。ご自分で正しいケアができるようになるために、プロが患者様お一人おひとりに合った歯磨きの仕方をご提案し、丁寧にご指導いたします。

スケーリング(・ルートプレーニング)

スケーリング(・ルートプレーニング)
これは、歯石や歯垢を落とすクリーニングです。専用の器具や機械を使って、歯石や歯垢を徹底的に取り除きます。

歯周外科

歯周外科
歯周病が進行していて、歯石がそのままでは取り除けない場合、また、日頃のケアが困難な場合、歯茎を切除して歯石を徹底的に行い、日常的にケアがしやすいように歯茎の形を整える歯周外科をおすすめする場合もあります。

歯周病・虫歯予防のためには PMTCがおすすめです
虫歯は早期発見・予防が大切です
歯周病や虫歯の主な原因はプラークです。プラークは毎日歯磨きをしていても取り残しが出やすく、その取り残しが原因で歯周病や虫歯を引き起こすことも珍しくありません。そのため、定期的に歯の徹底的なクリーニング(PMTC)を行うことで、歯の隅々までプラークを取り切ることにより、歯周病や虫歯を効果的に予防することができます。詳しくはお気軽にご相談ください。

新着情報