0587-95-7100
ネット予約
CLINIC施設・設備

感染防止対策

徹底した感染防止対策
ct
歯科というのは、お口の中を扱う診療科ですので、医療機関の中でも特に厳重な院内感染予防対策が要求されます。当院では、スタッフ全員が院内感染防止を最も大事なこととして、患者様に衛生的な環境で安心して治療を受けていただけるよう、感染防止対策を徹底して行っております。

当院の感染防止対策

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブ
医療器具を常に無菌状態を保っておくために、熱に耐えられる器具は洗浄した後、オートクレーブにかけて完全滅菌しています。オートクレーブにかけたものは全ての微生物(細菌・ウイルス)を完全に死滅させることができます。滅菌を行う際は、それぞれ分けて、個別に滅菌パックに入れて行われるため、滅菌が終わってオートクレーブから取り出した後も、使用する際に袋を開けるまで無菌的な状態を保つことができます。

ガス滅菌

ガス滅菌
オートクレーブにかけられない、熱に耐えられない器具類、サビに弱い器具などはガス滅菌で滅菌処理を行います。

患者様ごとのハンドピースの交換

患者様ごとのハンドピースの交換

ハンドピースというのは、歯を削る際に使用するドリルの部分です。ハンドピースは歯科治療において、かなりの頻度で使用します。ハンドピースからは水や空気が出ますが、機械が止まる際に内部に唾液や血液がハンドピース内に逆流する恐れがあります。しかし、現状として、患者様ごとにハンドピースを替えず、表面を消毒した後再使用する歯科医院がまだまだ多いようです。

当院では、確実な感染予防のために、ハンドピースも患者様ごとに毎回外して徹底的に洗浄、滅菌し、患者様ごとに取り替えて感染リスクを防いでおります。

ディスポーザブルの使用

ディスポーザブルの使用
患者様に直接触れる身の回りのもの、例えばコップやエプロンなどは使い捨てのもの(ディスポーザブル)を使用しています。また、治療にあたる歯科医師、歯科衛生士も、患者様ごとにマスクやグローブをその都度交換しています。

個室診療室(オペ室)

個室診療室(オペ室)
インプラントなどの外科処置を行う際は、さらに厳重な感染予防対策が必要となるため、個室のオペ室を使用し、無菌的な環境で施術を行います。

使用後のユニット消毒の徹底

使用後のユニット消毒の徹底
歯科ユニット(診療台)は、患者様ごとにすみずみまで徹底した清掃、消毒を行っています。

新型コロナウイルス感染症対策として

使用後のユニット消毒の徹底
当院では、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」より出された、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に沿って、通常時よりもさらに厳重な衛生管理体制を徹底しています。スタッフ全員が正しい感染防止対策の認識を持ち、患者様をウイルス感染よりお守りしますので、どうぞご安心ください。
つきましては、感染予防対策を確実に行うために、患者様にもいくつかのことをご協力いただいております。皆様が安心して治療を受けていただくためにも、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

アルコール手指消毒のお願い
アルコール手指消毒のお願い
院内にアルコール手指消毒液を設置しております。ご来院の際は、必ず手指消毒の徹底をお願いいたします。

マスク着用のお願い
マスク着用のお願い
診察の際にはマスクは外していただきますが、それ以外の時には院内でのマスク着用をお願いいたします。

検温のご協力のお願い
検温のご協力のお願い
万が一のため、来院いただいた方には検温をさせていただきます。もし事前に発熱があることが判明された方は、ご来院される前に一度お電話にてご連絡をお願いいたします。

新着情報