0587-95-7100
ネット予約
MEDICAL CARE INFORMATION診療案内

矯正歯科

歯並びを美しく整え、健康で快適な毎日を
矯正歯科

「歯並びが気になっていても、矯正治療となると気が引ける」
こんな方も多いのではないでしょうか。矯正治療というと、「装置が目立つ」「期間が長くかかる」というようなイメージがあって、大人の方にとっては面倒に感じられる部分が多いかもしれません。
矯正治療はすぐに問題を解決できないこともあるため、大人の方では敬遠される方が多いのですが、根本的に歯並びを整えることで、口元の美しさだけでなく、歯や体の健康も手に入れることができます。
近年では目立たずに行える矯正法も出てきおり、以前よりもストレスを少なく治療が可能になっています。歯並びでお悩みの方は是非一度当院にお問い合わせください。

こんな方には矯正治療がオススメ!
  • 歯並びがコンプレックスで自分に自信が持てない
  • 歯並びが原因で虫歯ができやすい
  • 健康的な方法で歯並びを整えたい
  • いつまでも健康な歯でいたい
  • 毎日を快適に健康的に過ごしたい

矯正治療で治せる歯並び

ガタガタの歯並び(叢生:そうせい)

ガタガタの歯並び
日本人に多くみられる歯並びで、歯が重なってガタガタしている状態です。代表的なものとして八重歯が挙げられます。歯ブラシが隅々まで届きにくいので、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

出っ歯(上顎前突:じょうがくぜんとつ)

出っ歯
上の前歯が前に突き出ている歯並びです。唇が閉じにくいため口が乾燥しやすく、虫歯や歯周病のリスクが高いほか、口臭も強くなりがちです。

受け口(下顎前突:かがくぜんとつ)

受け口
下あごが前に出ていて、上と下の噛み合わせが逆になっています。見た目に問題が出るのに加え、滑舌が悪くなりやすい、特定の歯に負担がかかりやすいなどの問題が出てきます。

深い噛み合わせ(過蓋咬合:かがいこうごう)

深い噛み合わせ
噛んだ時に、上の歯が下の歯をほとんど覆ってしまい、下の歯が隠れて見えない、噛み合わせが深い状態です。顎関節症になりやすい他、性格的にイライラしやすいことがあります。

噛んだ時に前歯がぽっかり空いている(開咬:かいこう)

噛んだ時に前歯がぽっかり空いている
上下の歯を噛み合わせても、前歯にポッカリ隙間が空いている噛み合わせです。舌っ足らずな発音になったり、特定の歯に負担がかかりすぎたりなどの問題が出る場合があります。

矯正治療にはこんなにたくさんのメリットがあります

メリット
ご自分に自信が持てるようになります
口元が美しくなるだけでなく、お顔の筋肉もバランスよく動くようになるため、お顔の見た目がよくなり、ご自分に自信が持てるようになります。
歯の健康を保ちやすくなります
歯ブラシが簡単に隅々まで届きやすくなるので、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。また、全体的に噛み合わせバランスも良くなるため、特定の歯に負担がかかるということがなくなり、歯を健康で長持ちさせやすくなります。
不定愁訴が改善しやすくなります
噛み合わせバランスが良くなることで全身の筋肉バランスも良くなり、体の不定愁訴が改善しやすくなります。
体の健康状態改善が期待できます
よく噛めるようになるので、胃腸への負担が軽減します。また、お口の健康状態が改善することで全身の健康状態も改善する例が多くあります。
一生にかかる治療費を減らせます
歯をトータルで健康的に保ちやすくなるため、歯のトラブルが少なくなり、将来的に歯科にかかる治療費を抑えられます。
デメリット
治療期間がかかります
矯正治療では、歯に負担をかけないよう、少しずつ歯を動かしていきます。症例によって治療期間は異なりますが、治療期間は通常2、3年程度かかります。
保険適用外です
矯正治療は保険が適用されないので、自費治療となります。
矯正治療だけで治せないケースもあります
骨格性な変形が強い場合には、矯正治療だけでは治らず、外科的に骨を切除する治療が必要になることもあります。

当院で行なっている矯正治療

表側矯正(唇側)

表側矯正
歯の表側に装置をつけ、ワイヤーを通すタイプの最もオーソドックスで最も適用範囲の広い矯正治療法です。あらゆるケースに対応し、確実性の高い治療法です。
目立たない矯正治療をご希望の方には、透明色や白色の目立たない色の装置を使用することも可能です。
表側矯正の良いところ
  1. 適応症例が広いので確実性が高い
  2. 治療費を抑えられる
表側矯正の注意点
  1. 装置が見えてしまう
  2. しっかりと歯磨きをしないと虫歯リスクが高まる

新着情報